×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花刃KAJIN 花刃KAJIN トップページへ
閉じる
バックナンバー
トピック
2009.01.01.
vol.101:あけましておめでとうございます
昨年は停滞してしまってもうしわけありません。
本年も丑というか牛歩のペースと思いますが、おつきあいいただけましたなら幸いです。
2009.01.20.
vol.102:いつまで年初のご挨拶を上げとくんだという話ですよ。というわけで、下げに来ました。
気楽にはじめた捏造文字もの方面がなぜかやることが増えてきて、しばらくのあいだはかかずらいそうな雰囲気です。まあ、
なんであれつづけていればさまざま付き合いも生まれるってことで。興味や関心を持っていただけるのはどうあれありがたい
ことですな。自分の絵で二次描くと気持ちわるい(笑) のと、そこまでの根気はないので(あったらむしろ創作を描く)まんが
ではやりませんが。落書き絵が限度だー。ただ捏造小説は思い立ってから書きあげるまでのスパンが短いので、早いサイクル
で発表、物語が展開できるところがいい。ウェブだとじかに反応があるのもいいところ。これがなきゃつづいてないと思う。
問題は体調管理と時間をひねり出すことです。首が詰まる、肩が凝る、目が疲れる、というのはもうしかたないので、自衛の
体操をちゃんとしないといけません。目眩で倒れたくない。あれは二度といやだ。でも過去に二回やってる ^^; ←ただの阿呆
2009.03.02.
vol.103:いつのまにか三月になってる。花粉症の日々。発症して数年になるけど、過去二番目くらいのしんどさかも。
今年のは目にくるなー。かゆい。しぱしぱする。あとなぜか喉。喉にきたのは初めてだ。ずっと風邪の引きはなみたいに
じりじりといたい。鼻もくしゃみもくるけど、これはいちばんひどかった年に比べればまだしも軽い。
というわけで、睡眠不足なのか、たんに眼精疲労なのか、花粉症なのか判然としない、てか、むしろぜんぶなんだろうけど、
目がかゆいよ〜しぱしぱするよ〜。のど痛い〜〜〜。もともとのアレルギー敏感肌が花粉症のせいでぼわっとするのもやだ。
ああ、いかん。近況報告が花粉症報告になってしまった。すみませんです。そんなにひどいほうじゃないはずなんだけどな。
2009.05.03.
vol.104:いまだ花粉症発症中。どーなってるの。今年の花粉…。というわけで五月ですよ。
描き手本人が停滞しているのでどうしようもないわけですが、いっそ潔く休止にするべきかしらとも思ったり。や、でも
それもなんだかな。自作への愛情も執着も断ちがたくあるのでやめることはありえないから、やっぱあれか。放置プレイか。
正直、二次がこんなに忙しくなるとは思っていなかったのだ。活動対象があるうちにやれるうちにやっておきたいという欲が
いかんのか。並行してふたつもみっつもやれるタチじゃないってことを、もっと肝に銘じておくんだった…。いまとなっては
あちらはあちらでたのしみに読んでくださってるかたもあるので、ちゃんと現行の連作終わらせてから足を洗いたいし。
食事入浴睡眠と、やらなきゃならないこと、に割く時間以外のほとんどすべてを、いまはそちらに費やしている感じなので、
たぶんまだとうぶんはこの欄くらいしかうごかないと思いますが、たま〜にでいいので、懲りずに覗いてやってください。
あ、ぞうだ。地下画廊、いま使っているシステムが7月アタマで使えなくなるので、パスワード制が取れなくなっちゃって。
裏をどうしようか思案中。ふつうの絵はそのままべつのギャラリーに上げたから、あとはリンクの移行するだけなんだけど。
裏っても、たいしたことないからまとめちゃうかな。問題は未発表の枕絵の置き場だわ。これはもろR18だからなー。
2009.05.16.
vol.105:え? この板まだうごいてたの?というくらい、ひさびさに掲示板に書き込みをいただきまして、その通知メールを
一瞬振り分けまちがいかと思った作者です。こんにちは。や、書き込みが付くとメールで通知されるんですが、それをメール
ボックスに振り分けされるよう設定しているわけですよ。と書いてたらつづけざまにありまして、あたたかいおことばをあり
がとうございます。まんがと小説という表現媒体の差もあるし、厳密に云うと二次に萌えてる状況というのとはまたちょっと
違う気がするんですが、まぁ傍目にはたいして変わらんだろうという程度の差です。どちらが大事かと問われれば比べるまで
もなく手前の創作作品なわけで、これはほかのだれにも描けないし、それを読んでくださる読者もふくめて自分にだけ持つこ
とをゆるされたものですから。ただ、単純に読んでたのしんでもらえる、それを支持して応援いただける、ことの絶対数がい
まは捏造小説のほうが基盤がでかいので、モチベーションがそちらに傾いているという感じです。「お話を描く(書く)」って、
むろん描きたいから描くわけですが、読んでもらってなんぼ、応援いただいてなんぼ、のものなので。遅ればせにでもダーク
レディのつづきを描こうと思えたのもそれを探していただいてる事実を知り得たからで、でなければ自らに蓋をしつづけてい
たでしょうし、そもそも捏造小説に手を染める機会もなかったでしょう。ダークレディもダウンロード専売にすればまだしも
近道だとは思うんですが、やっぱり「紙の本」というかたちが好きなので、いましばらくわがままをお許しいただき生温かく
見守っていただければ幸いです。 あ、そだ。前回触れた地下画廊ですが近いうちに統合して移行します。枕絵は処遇未定。
2009.05.26.
vol.106:地下画廊の統合と移設を5月17日付ですませております。この機にいくつか下ろしました。新規の絵はありません。
で。いちおうこちらでもお知らせしとこう。畑違いで恐縮ながら、描き手はおなじなのでご容赦のほどを。
同人専門書店「メロンブックス」の女性向け専門店「リブレット」名古屋店が5月30日(土)に新規開店されます。そのオープン
記念の店内展示用イラスト色紙のうちの一枚を描かせていただきました。お話をいただいたのは地下の別館「離れ家」のほう
なのでイラストの名義はそちらになってますが、版権ものはご遠慮くださいということで(笑) 絵の内容はオリジナルです。
捏造オフ本の委託もまだいっぺん卸しただけの、しかも「離れ家」は小説サイト(サークル)なのに、なにゆえ依頼があったのか
は謎ですが。地元民だからか(笑) お近くにお立ち寄りの際にはぜひ覗いて探してやってください。JR名古屋駅から徒歩圏内。
お祝い色紙なので明るめに描こうとしたら、妙にかわいらしい配色になっちゃいました。ひさびさにアナログでカラー描いた
よ。画材は90色色鉛筆。ぶっちゃけ本業創作のこっちをご存じのかたにはまるわかりですが、炎侍と氷奥を描いてます(笑)
2009.06.07.
vol.107:五月末に返信不要でメッセージをくださった海外在住のかた、ありがとうございます。憶えていて探してくださって
うれしかったです。オフ本はむずかしいかもしれませんが、もしよろしければダウンロード販売のほうをご利用くださいね。
(リンクはこの下に) 「世紀末〜」シリーズのほうじゃなくてもうしわけないのですけど。
かつて読者でいて、いまも作品を待っていただいているというのは宝です。ゆっくりですが、お応えできるよう励みます。
2009.08.09.
vol.108:残暑お見舞いもうしあげます。あっという間に立秋ですよ、と。なんかいろいろ立て込んでますが、そこそこ元気に
やっております。考え込むと気鬱になってやばいのであんまり考えないように。ここをごらんいただいてるみなさまもどうか
健やかにお過ごしくださいますよう。手短ですが、またごあいさつにまいります。
2009.09.27.
vol.109:もうすぐ十月かー。このまま行ったらすぐにも年末が来そうな気がする。 秋のうちは忙しくてあわただしいや。
いつもお世話になってる印刷屋さんのアナログ原稿の印刷方法が変わって、原稿の原画を切らなくてもよくなったのでちょっとうれしい。文字ものはオールデータで入れてるけど、まんがのモノクロ原稿はまだアナログ描きだし、再録の際にも以前の原稿を切らないですむのはありがたいなぁ。やっぱりここにお願いするべきなのか。でもアナログ入稿で枚数あって極少部数印刷だときついんだよなぁ。ここ。
2009.12.04.
vol.110:通販申し込みとメッセージをいただいたかた、ありがとうございます。こうしてぽつりぽつりとでも以前の読者のかたに見つけていただけると、ありがたくてうれしいです。ただただ感謝ばかり。なのに実質ただいま休止中のようなもので、もうしわけない。生温く見守っていただければ幸いです。
ちょっと体調崩したりしてたけども、だいぶましになってきた。でも、ちょい根を詰めただけでなるって、どうよ。
二次しかできない年だったなぁ。でも二次をやれるのもあと一〜二年くらいだろうし、いまのままやれるところまではやりたい。原作終わるかジャンルとして成立しなくなったら、二次からは足を洗うんだ。もともとひとさまのキャラをうごかすことに抵抗があったひとなので、いまので二次がやれてるのもひとえに、原作からしてある種の歴史パロだから、ゆえだもんな。
2010.02.09.
vol.111:【業務連絡】4日までに通販お申し込みとご入金いただいたぶんの発送を9日夕刻に完了しております。ゆうメールです。通常お届けまでには一〜三日ほどかかります。おたのしみいただけましたらうれしく思いますー。
メッセージもありがとうございました。わすれたころに探してこられる新たなかたに出会えます。感謝感激なのですが、ずいぶん停滞しているのでもうしわけないかぎりです。気長に寛大におつきあいいただけましたら幸甚に存じます。
まあそろそろ見捨てられそうですね… ^^; 二次のほうも亀進行というこの倦怠感は度し難い…。なんとかせにゃー。
トピックスエンド
このページの先頭へ
ページエンド